有賀 忍 Shinobu Ariga

有賀 忍 Shinobu Ariga

絵本制作と板絵を描く生活。鳩山のアトリエ、東京の仕事場を行ったり来たり、近年は作家活動の他、子供の「創造的造形物表現あそび研究」および講演活動やワークショップを行っている。絵本には「こんなこいるかな」44巻「ほしのよる」「おばあちゃんのちいさなおうち」などがある。 板絵のテーマは「懐郷の詩」「母、父の慈愛」。相模女子大学子ども教育学科、江戸川大学こどもコミュニケーション学科には、立ち上げから参画する。現代童画会常任委員、相模女子大学客員教授、江戸川大学客員教授。

MAIL
noburiga@s3.dion.ne.jp
HP
http://www.shinobu-ariga.jp/
  • 有賀 忍 Shinobu Ariga
HP MAIL