展覧会情報 3号170点展

3号170点展

画廊宮坂35周年記念
現在・過去・未来
3号170点 展

2019年7月16日(火)〜27日(土)
AM11:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)会期中無休

画廊 宮坂
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-5 銀星ビル4F
Tel: 03-3546-0343
JR線 新橋駅 徒歩7分、有楽町駅 徒歩9分
銀座線 銀座駅、新橋駅 徒歩5分
日比谷線、浅草線 東銀座駅 徒歩4分

銀座の老舗画廊・画廊宮坂の開廊35周年記念展。画廊宮坂とお付き合いのある作家(日本画家・洋画家)が、一人3号の作品1点ずつ出品、合計170点余りの作品が並びます。人気作家・著名作家の作品が多数展示販売されるので必見です。

その後、全国各地を巡回展示していきます。

出品作家後藤 仁、智内兄助、石井武夫、大矢十四彦、大矢 紀、小嶋悠司、斉藤典彦、武田州左、滝沢具幸、伊東正次、棚町宜弘、他 170名余り。

                                                 

後藤 仁(GOTO JIN) 略歴

1968年兵庫県生まれ。15歳の時、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学日本画専攻卒業、後藤純男(日本芸術院賞・恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、国指定重要文化財の旧岩崎邸、孫文記念館(移情閣)、入船山記念館等の金唐革紙(手製高級壁紙/国選定保存技術)の全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動し、中国をはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は絵本原画制作に力を入れ、2013年に絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)出版。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞・インターネットサイト等への出演・掲載も多い。

東京藝術大学デザイン科 非常勤講師、東京造形大学 絵本講師。日本美術家連盟 会員、日本児童出版美術家連盟 会員・理事、日本中国文化交流協会 会員、絵本学会 会員、この本だいすきの会 会員。

後藤 仁 公式サイト「後藤 仁(GOTO JIN)のアトリエ