展覧会情報 後藤 仁 日本画・絵本原画展

後藤 仁 日本画・絵本原画展

~日本画画業35周年記念~
後藤 仁 日本画・絵本原画展

2018年8月20日(月)〜25日(土) AM11:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)期間中無休

《後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会、絵本朗読会(おおこし きょうこ)
20日(月) PM3:00~4:30 その後、ささやかなオープニングパーティーを開きます。

画廊 宮坂 (Tel: 03-3546-0343)


15歳で日本画を始めて35年の歳月が流れました。永年「アジアの美人画」をテーマに、日本やアジアの女性や少数民族などを描いてきました。この度、日本画画業35周年、絵本出版5周年を記念して、美人画・風景・花などの日本画・版画作品約20点と、絵本の原画作品5点にて展覧いたします。ぜひ、ご高覧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。(日本画・版画作品と絵本の売り上げの一部は、東北被災地等への「絵本寄贈プロジェクト」に使われます。)

〔主催〕画廊宮坂

〔後援〕一般財団法人 日本中国文化交流協会、学校法人桑沢学園 東京造形大学、絵本学会、この本だいすきの会、貴州省日本観光センター、岩波書店、福音館書店、鈴木出版、佼成出版社、子供教育出版

後藤 仁(GOTO JIN) 略歴
1968年兵庫県生まれ。15歳の時、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学日本画専攻卒業、後藤純男(日本芸術院賞・恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、国指定重要文化財の旧岩崎邸、孫文記念館(移情閣)、入船山記念館等の金唐革紙(手製高級壁紙/国選定保存技術)の全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動し、中国をはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は絵本原画制作に力を入れ、2013年に絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)出版。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞・インターネットサイト等への出演・掲載も多い。東京藝術大学デザイン科 非常勤講師、東京造形大学 絵本講師。日本美術家連盟 会員、日本児童出版美術家連盟 会員・理事、日本中国文化交流協会 会員、絵本学会 会員、この本だいすきの会 会員。

後藤 仁 公式サイト「後藤 仁(GOTO JIN)のアトリエ