展覧会情報 ちひろ美術館・東京 開館40周年記念Ⅳ「日本の絵本100年の歩み」

ちひろ美術館・東京 開館40周年記念Ⅳ「日本の絵本100年の歩み」

1910年代に子ども向けの雑誌「子供之友」や「赤い鳥」が相次いで創刊され、大正デモクラシーの機運を背景に、童話、童謡、童画の運動から芸術性の高い絵雑誌や絵本が生まれました。第二次世界大戦を経て、ちひろをはじめとする個性的な絵本画家たちにより、絵本は再び隆盛期を迎えます。今日まで100年におよぶ日本独自の豊かな絵本表現の軌跡をたどります。(ちひろ美術館HPより)

2017
118日(水)から2018年131日(水)10:00~17:00
毎週月曜日(祝日は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28から1/1)休館
東京.石神井 ちひろ美術館・東京03-3995-0612
入館料 大人800円 高校生以下無料