菊池 日出夫 Hideo Kikuchi

菊池 日出夫 Hideo Kikuchi

少年時代に、友達と遊んだ野原を舞台に福音館書店こどものともで、のらっこの絵本を描いてきました。いつのまにか時間が経ってしまいましたが、スポーツ以前の子ども同士のじゃれ合いや遊びで体を動かしてきました。野良は、もう失われてしまいましたが、時々フラッシュバックするように頭の中に蘇ってきます。まるで宝物を見つけたような気分になって又、のらっこの絵本を描こうと意欲が湧きます。もちろん別の分野の絵本にも取り組んでいます。着実に絵本を創っていきたいです。

  • 菊池 日出夫 Hideo Kikuchi