さとう あや Aya Sato

さとう あや Aya Sato

千葉県生まれ。
桑沢デザイン研究所卒業後、長沢節セツ・モードセミナーに学ぶ。
第六回日仏会館ポスター原画コンクール佳作受賞。

主な挿絵と絵本の作品に、『バレエをおどりたかった馬』(H・ストルテンベルグ/作 菱木晃子/訳 )
『ネコのタクシー』シリーズ 『ネコの家庭教師』(南部和也/作)
『ケイゾウさんは四月がきらいです。』(市川宣子/作)
『ゆかいな農場』(マルセル・エーメ/作 さくまゆみこ/訳)
『こぶたのプーちゃん』(本田いづみ/ 作「こどものとも年少版」2014年4月号)
『アルマジロくんとカメくん』(藤巻吏絵 /作「こどものとも」2008年3月号) 以上、福音館書店)
『ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密』『ドレミファ荘のジジルさん』『ペルペルの魔法』(ともに、たかどのほうこ/作 以上、理論社)
『ふみきりのかんたくん』(藤巻吏絵/作)
『よんでよんで』(ときわひろみ/作 以上、教育画劇)
『ともだち』(木坂涼/作 偕成社)
『ようふくなおしのモモーヌ』(片山令子/作 のら書店)
『セロ弾きのゴーシュ』(宮沢賢治/作 ミキハウス)

オリジナル絵本に
『ぴりかちゃんのブーツ』(福音館書店)
『ノホホンむらのねこたち』(理論社)などがある。

  • ノホホンむらのねこたち
  • ぴりかちゃんのブーツ